こころざし日記 4

こころざし日記 4

夢のはじまり

 今日、ついに!わが家の娘が自分の思い描く夢に挑む!

 娘、頑張れ!

 夢は誰でも思い描ける。その夢に向かって努力を重ねれば、いつか必ず目の前に実現するだろうものが夢だ。

 憧れているだけじゃ、夢は夢のまま。

夢は叶えるためにある

 最初はぼんやりと、どこか遠くに飾られた絵のように思い描いていたような覚えがある。

 夢と言うにはあまりにもぼんやりとし過ぎていて、いつごろからだろうか、四方に四散するように消えていってしまった。

 ひとえに、思い描く具体的な像が見出せなかったからである。

 憧れがある人は強い。より具体的な夢の体現者が、見えているのだから。

 つらつらとそんな話を続けても時間の無駄なので、今回はここらで〆ておこう。

 挑め、そして学べ。失敗は次に繰り返さないための学びでもある。そして挫けるな。より強く願え。自分自身がどうなりたいのか、他の誰でもない、自分自身で思い描くんだ。

 それを繰り返していくことこそが、夢を叶えていくプロセスなのだから。

投稿日: 2019年5月25日Family

コメントを残す