カテゴリー
探索処 | Search

夢 の 探索

夜明け前

疲れきっているのだとしたら

あるいは はなから 叶わないものだと

諦めてしまっているのなら

しばらくはそのまま

癒される日が来るまで

救われる日が来るまで……

季節が一年で巡るように

機会もまた 巡ります

その時まで待ちましょう

そうしてその時に ここでの話を

思い出せたならば

夢について 考えてください

あなたは 自分のことをする

誰かに 働かせたり 誰かを縛り付けたりもせず

あなたは あなたの 最初の夢を

叶えるために 自分で動く

ひょっとすると その時に

あなたは あまりの苦しさに

弱音を吐いてしまうかもしれない

「なんで思い通りになんねえんだよ!!」

そう言って 拳が割れるまで 壁を叩き続けるかもしれない

そこで 挫けたり また元の生活に戻ったりしなければ

夢は あなたに 訪れる

憧れであったり

羨ましいという感情であったり

そういう姿で

あなたの元へと 巡り来る

羨んで 憧れて 手を伸ばし 届かない

そこで頭が動き出す

他の人達はどうやって 上手くやっているんだろう

そうして見様見真似から

あなたははじめることでしょう

その日がくることは、間違いありません

そこからあなたの夢への道中が 始まっていくはずです

夜明け前

夢に向かい 一歩を踏み出す

そうした明日を少しだけ覗いてみますか?

※ いいえ を選択すると、一番最初に戻ります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください