カテゴリー
探索処 | Search

夢 の 探索

孤高の道

ここから先は 一本道です

夢を叶えるために 歩を進めてください

道中であなたを待っているのは

競い合うライバルか

あるいは あなたの敵ばかりです

中には 大変 癖の強い

困った方もおられるでしょうから

諦めるのでしたらお早めに

季節が一年で巡るように

機会もまた 巡ります

今回が駄目でも

次に挑む際は 上手くいくかもしれませんよ

酒など飲めば、寝首をかかれます

体調管理もお忘れなく

寝る場所はなるべく 安全な場所を確保してください

甘さは捨てて 進んでいきましょう

所詮人なんて 独りきりで 生まれ来て 独りきりで死ぬもの

慣れ合いなどいらぬと

言いたくなる気持ちも わかるつもりです

夢が叶うまでは ストイックなまでに それに集中していきましょう

あの リンドバーグのように……

愛なんてものは 人によって器が変わる

あなたが思う 愛と 違う器を持つものがいて

あなたに愛を与えようとしても

あなたにはそれが愛なのか わかるはずもない

器が違う それだけで

愛がわからなくなる

男にも女にも そうした輩は少なからずいる

だって 仕方ないじゃないか

入っている入れ物が違うのだから

分かるわけがない

あなたの夢が果てない限り

あなたはずっと孤独なままで

あなたはそれを気にも留めない

いつかもう二度と手に入らなくなるまで

孤高と言えば 小気味よい

猿山のボス猿よりは 語感もいい

ボッチと呼ばれても 胸を張れるあたり

それでいいと 本気で思っていたんだろうね

その後が どうあれ

この話も このへんでおひらき

ここから先は 思い出したくもないから

語ることはできね

自分でこの道を行って 見て そして今度は あんたが語れ

良い景色が見えたのか

それぐらいは知りたいね

孤高の道

おしまい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください