ものかき。

WEB 小説

書き流しの物語。

物語は体験を映す。

ものかきにとって物語は、素っ裸の自分自身を表に出すおこない。

ライトノベルと呼ばれようが、純文学と呼ばれようが、あるいは空想小説だったりそれ以外のカテゴリに分類されてみたところで、結局は物語というのは書き手の経験や体験、聞きかじったできごと、幼い頃からの嗜好や性癖、その推移といったものをあからさまに浮き彫りにしていく。そこを隠そうとして妙に上っ面な物語を描いても誰も興味を示してくれないのだから、結果としてそうならざるを得ないところがある。