青い扉と銀の鈴

青い扉と銀の鈴

黄昏史編アイオリア - 薔薇色ドレスのお嬢様と黒装束のオジサンとショタ王子の旅の話

タイトルが変わりました。

青い扉と銀の鈴 - 世間知らずのお嬢様と魔王討伐の生き残りと魔王の息子とが出逢った頃の物語

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

黄昏史編アイオリア - 薔薇色ドレスのお嬢様と黒装束のオジサンとショタ王子の物語

どうぞご覧ください。

 

ただいま公開中!

小説投稿サイトにて、書き下ろしの小説「青い扉と銀の鈴」を公開しています。ご覧いただきご感想をいただけますと幸いです。

物語の舞台は、現代です。主人公はかなり裕福な家のお嬢様で、ある日従兄に連れられて観光名所の地底湖がある洞窟まで、馬車でやってきます。するとそこでおかしな人にバッタリ!そこから始まる逃避と妄想と冒険に満ちた異色ファンタジーとなっています。

どうぞご覧ください。

 

青い扉と銀の鈴 - 世間知らずのお嬢様と魔王討伐の生き残りと魔王の息子とが出逢った頃の物語

2018年の現代に、竜が住み魔王が暮らすファンタジーのような国家があった。その国に暮らす大商人の娘は、トラブルを呼ぶ従兄のおかげで災難続き。ある日地底湖がある洞窟へと誘われて、馬車で出かけた娘が出会ったのは、魔王討伐パーティーの生き残り忍者と、討伐対象の魔王の息子。息子を追い襲い掛かる魔王の手から、逃れるために結んだ契約。それがすべての始まりでした。

異色の三人組パーティーが辿る、100年のロード・ファンタジー。その始まりの物語。

投稿日: 2018年9月26日cocoadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください