転生令嬢が国王陛下に溺愛 されるたった一つのワケ

転生令嬢が国王陛下に溺愛されるたった一つのワケ | 作者: アルト
転生令嬢が国王陛下に溺愛されるたった一つのワケ | 作者: アルト

アルファポリス おすすめ

転生令嬢が国王陛下に溺愛 されるたった一つのワケ

王位継承権を巡る政争にて、側室の子であるからと真っ先に貴族諸侯から見限られた第三王子。
その護衛役として役目を全うした女騎士としての記憶を所持したまま転生を果たした者が、いた。

そんな彼女が転生したのは生前と同じ世界。
それも、己が死んだその直後に赤ん坊として再び生を受けていた。今度は、伯爵令嬢————フローラ・ウェイベイアとして。

17を迎えた誕生日。
生家から国王陛下の甥にあたる公爵殿の花嫁選びの為に開催されるパーティーに参加しろと半ば強制的に言いつけられ王宮に向かう事になってしまったフローラ。
今生は平凡に生きるんだ、などと考える彼女であったが、王城に向かったその瞬間、平凡に生きられたであろう未来は見事に歪んでしまう。

何がどうあってか、知らないうちに国王陛下まで上り詰めていた元護衛対象による執着心によって。

転生令嬢が国王陛下に溺愛されるたった一つのワケ | 作者: アルト

第一話

作者さんの情報


転生令嬢が国王陛下に溺愛されるたった一つのワケ | 作者: アルト
転生令嬢が国王陛下に溺愛されるたった一つのワケ | 作者: アルト
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。