解散後全劇作

¥2,376

  • 単行本: 373ページ
  • 出版社: 新潮社 (1998/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103405112
  • ISBN-13: 978-4103405115
  • 発売日: 1998/3/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.4 x 3.4 cm
商品カテゴリー: 商品タグ:

内容紹介

劇団「夢の遊眠社」解散後の5作品を全収録。ロンドン留学を終えた著者が設立したNODA・MAP第1回公演として、大反響を巻き起こした「キル」。プロ・アマを問わず3000人の応募者からオーディションし、未知なる才能を秘めた個性豊かな役者を起用して、若さあふれる舞台を作り上げた「ローリング・ストーン」。加えて「贋作・罪と罰」、「TABOO」、小空間で新しい芝居作りを目指し、果敢に挑戦し続ける番外公演からは「赤鬼」を掲載。ファンにはたまらない1冊で、読み返せば劇場での感動が臨場感いっぱいによみがえってくる。彼得意の言葉遊びを字面で捉えながら、野田ワールドにどっぷりひたるのも一興。常に演劇シーンを疾走し、現状に甘えて「汚れた皿」=「退屈な芝居」を積み重ねることなく、奇抜な発想を武器に、耐えず「洗う」作業を続けている著者からはかたときも目が離せない。各作品には味わい深いエッセイが、巻末には野田秀樹略年譜もついている。(鹿野育子)

レビュー

レビューはまだありません。

“解散後全劇作” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。