穏やかなる人 はじまりの夏

穏やかな精霊

Theoria animi 穏やかなる人 はじまりの夏

物語の書き出し

暑い。まだ六月だってのに、なんだこの暑さは…。バスが到着した停留所は、こじんまりとした待合室があり、地面がむき出しのままだった。降りた乗客は僕ひとり。閑散としている…。「あっちいなー!」…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください